Don't Stop Going!

好きなものに突き進む。

オタクがVリーグ沼に飛び込んだ、4か月後の話。

2021年が始まってもう3か月も経つんですね…早い…
もう冬も終わり年度も変わるそんな今日この頃。

ico-ca.hatenablog.com

↑のようにVリーグにハマって4か月が経ちまして。
その後どうなったのか、個人的にシーズンが落ち着いて色々あって色々ありすぎたので纏めることにしました。


4か月でどうなったか。

20-21シーズンの観戦歴は14試合

f:id:ico_ca:20210314223907p:plain
計14試合。最初のエントリオだけ1日で2試合見れるタイプのもので、
他はすべて1日1試合でした。13日間14試合。
会場は何故かエントリオが3回で1番多いのが面白いところ…笑
私自身は大阪に住んでるので、住んでる場所から1番近いのはインテックアリーナ。
ちなみにインテックアリーナは1日目に自転車で観戦しに行って(4キロくらい)結構しんどかった思い出。
時点で近いのは堺のはずなんですけどね。
グリーンアリーナはJTのホームだしジャニーズのライブで行き慣れている場所なのでわかるんですが…エントリオ…?
まあ、最初に足を運んだ会場がエントリオなのでエントリオが親みたいなもんなんですかね?
チョロフッ軽女なので「名古屋?広島?行く行く~!」みたいな感じなので、
遠征したなあ~と思ったのは初上陸の鳥取と岩国かな。どっちも日帰りしたけど(あほ)

各チームの参戦数はこう。
f:id:ico_ca:20210314231847p:plain
JTは10試合、最推しチームなので当たり前に1番多い。
時点が堺、サントウルドが同数、パナが意外と少ない。
堺は関田選手と山本智大選手、サントは柳田選手がいいなと思っていて、
パナも山内選手と清水選手が気になるチーム。
ただ、ウルド*1はこの人!という所謂推しがいないのにも関わらず、観戦数が多いのが面白いところ。
そもそもエントリオ(ウルドのHG)に3回行っていることと、HGでもVSウルドの試合があったからだなあ。
逆にこんなにもウルドを見たのに気になる選手がいないのは…?と気になったけど、
おそらくウルド戦を見に行った時は自分の推しチームが相手だからウルドが見れないのか…?いや…?
謎です。クレク選手は雄たけびが怖い。ティリカイネン監督は顔の圧がすごい。

ジェイテクト、VC長野、FC東京は1度も見れずでした。次の機会があればVS長野は絶対みたい。

ちなみにグラフにするとこう。
f:id:ico_ca:20210314231919p:plain
JTと堺で半数以上。やっぱウルド多いな。

V.TVとDAZNに加入

V.TV

V.TVはバレーの試合を見に行きだしてすぐに加入。月額500円って大分ハードル低い。
だってCLやABEMAプレミアムより安い。推しのブログを読むために月額300円課金してる身からすれば、
試合がリアルタイム+アーカイブで見れて過去の試合も見放題なのに500円なんて実質無料だわ、で即加入。
V.TVのトラブルの多さは批判されたりしているのを見るけど、
流石に配信できませんでした御免☆はあり得ないがそのほかの不備は500円ならこんなもんかなと思ってしまうレベルで、
過去試合がアーカイブで見れるのは新規参入者にはとてもありがたいサービス。
これでJTの前シーズンや前々シーズンの試合やオールスターが見れたのでとても嬉しい。

DAZN

高い、高いよ…!アーカイブがV.TVほど無いのに月額3倍くらい値段するの高いよ‥!と最初は思ってたけど、
いよいよ見たい試合(JT戦)がDAZNでしか配信されないことになってさあ大変。
フォロワーさんの意見を見るにDAZNはカメラワークと実況がとても良くノーストレスで見れるらしい。スローシーンも的確。なるほど。
どうやって月額料金をねん出しようか…と思っていた丁度その時、数か月入っていたABEMAプレミアムやニコニコプレミアムを切る予定だったので、
それ2つ足したらDAZNくらいいけるのでは…?というオタクどんぶり勘定で加入。初月無料万歳。
見てみた。DAZNすげえ。
画質がいい。カメラワークも一定じゃないし、プレーごとにスローで見返せるシステム素晴らしい。全国放送のバレー中継見てるみたい。
何よりAmazon Fire stickでリンクできるのでテレビで高画質で見れるのが有難すぎた。
ただバレー以外にスポーツを見ないので、シーズン終わったら1回退会かな…オリンピックとか流してくれたらいいんだけど。

バレー用Twitterアカウント開設。

ついにアカウントを増やした。
あしながおじさん🏐⚡️ (@koutoubu_mamoru) | Twitter

元々オタク用アカウントは1つにしていて、そこでジャニーズも俳優もLDHもごっちゃまぜにしていた。
何故分けたかでいうと、バレーで撮った写真を投稿してまとめるため。
流石に写真を連投ツイートするのに総合オタクアカウント使うのはどうかな、と思ったので開設。
ID名は完全にふざけてます。
作ってみて思ったけど、バレーの人たちいいねとRTのスピードが速すぎる。
そんなツイート放っておいていいぞ、というものまでいいねしてくださるのでびびる。

気になる選手が増えた

上記にもある通りなんですが、他チームに気になる選手が少しずつ増えてまして。
推し変動することはなく井上航選手が最推しのまま。
ブレの関田選手と山本選手も時点は変わらず。

JTサンダーズ広島
山本将平選手(プレー中の笑顔と真顔のギャップ、ここぞというところでアタックやサーブ決めてくれるキャプテン)
平井海成選手(後述)

パナソニックパンサーズ
山内選手(リエーフ@ハイキューだ~!)
清水選手(牛島@ハイキューだ~!)

サントリーサンバーズ
柳田選手(北さん@ハイキューばりの“ちゃんとやんねん”感と強烈バックアタック
鶴田選手(職人リベロ

・VC長野トライデンツ
戸嵜選手(顔がいい。良すぎる。LDHに所属してそうすぎる)
池田颯太選手(かわいい。後述)

大分三好ヴァイセアドラー
山田滉太選手(リアル日向翔陽…!小さいのにめっちゃ飛ぶしサーブすごい)


内定選手に光を見つけてしまう

これですよ……まさかでした。内定選手*2に推しが出来てしまうなんて…
誰かというと、平井海成くん(JTサンダーズ広島)と、池田颯太くん(VC長野トライデンツ)です。
平井くんはもう…JTのHGでのバラエティ力の高さにしてやられました。
池田颯太くんは、チームの先輩である戸嵜選手の家に数か月居候していて、その様子をお互いにSNSに投稿するという、
1日1颯太と1日1戸嵜先輩、を見てやられました…なんだ可愛いなこの子…
先輩の方の戸嵜選手は顔が良すぎてLDHにいそう、で覚えてて好きなんですが、まさか内定選手の方にいくとは…びっくり。
ちなみに平井くんはYouTubeでAPEXをはじめとするゲーム実況をしていて、
その影響でなんとなくSwich用のAPEXをダウンロードしました。ただ、出来る気はしない。

とりあえず、平井くんが試合デビューしたら家で赤飯を炊こうとは思っています。

推しが大怪我をする

1番の衝撃でした。4か月間ずっと1番応援していた井上航選手が、怪我。しかも、アキレス腱断裂。
調べると早くて半年~1年くらい治るのにかかる怪我らしい。
昨日の試合で怪我をして、その状況はV.TV配信で見ていてめちゃくちゃ心配してたけど、
今日の朝、新幹線で岩国に向かう中でアキレス腱断裂と知って大泣き。
とりあえず友人と、今は祈るしか出来ない…と岩国に行く前に広島で下車し、
広島東照宮にお参りに行き、お守りを買い、念を込めた絵馬を書いてきました。

祈るしかできないのが辛い。


Vリーグにハマってわかった良いところ

  • チケット単価が安い

会場にもよるけど最前でも1万円以下。どこでもよければ2,3000円で指定席が買える。安い。

  • 遠征しやすい

バレーの土日試合は昼から始まるので、試合が終わっても夕方。
つまり遠征しても楽にその日に帰れるのが素晴らしい。
普通のライブだと終わりが20時21時で帰りの交通が無い…泊まらなきゃ…っていうのがないので遠征が捗る。

  • バレーの解像度が上がった

ハイキュー!の漫画の知識はあったものの、やっぱり実物は違うし、
それぞれのポジションを詳しくわかっていたわけじゃない。
(OHはどのキャラ、リベロはどのキャラ程度の認識)
実バレーに触れることによって、その辺りの知識が増えたり、
これがクイック…!と動いているのが見れるのが楽しい。
それこそ初めて見たVリーグ選手の試合がハイキューコラボ試合だったんだけど、
その当時はサーブもスパイクも威力があって凄い…!って感動していたのに、
本チームのプレーを見るともっとすごい。そりゃあハイキューはオールスターみたいな感じでそれぞれのチームからのごっちゃまぜチームだから、セットが綺麗に合うはずもないわけで。
なので最近ハイキューコラボ試合のハイライト動画を見ても、「リーグ戦の方がやっぱり球威も何もかも違う…」という感動があった。
目が肥えたんかな。
あとは、それまでは選手の顔が好み…とかで注目するようになっていたけど、
もちろん顔の好みはあれどプレーの好みとか、プレーが凄い…でも見れるようになってきたのも進歩。
鶴田選手とか、パナの永野選手とか。
あとはパナの深津選手とか、ブレの高野選手とか。

  • ホームゲームが楽しい

応援歌とかもチームそれぞれで、盛り上がるので推しチームのホームゲームは楽しい。
良くいくチームの応援歌は勝手に覚える。

  • 手に汗握る真剣勝負が見られる

試合に集中してしまって試合中はほぼカメラが覗けないくらい試合観戦が楽しい。
ただ、コロナ禍で声だしNGなのに思わず叫びそうになってしまう。(長いラリーで決められた後とか、悔しくて)

  • 自分で推しの写真が撮れる

推しフォーカスで写真が取れて保存が出来る。なのでいいカメラが欲しくなる。

現地に行けないとか他の試合を後から見れるシステム凄くありがたいし、巻き戻せるのも良。
実況入れてくれると知らないチームでもわかりやすい。
まだまだ一瞬の映像だけでクイックが何かとか判別つかないので、実況を見て覚えてる。

  • 選手個人SNSがある人が多く、オフの生活が見える
  • アクスタがランダムじゃなく買える

JTサンダーズ広島限定だけど、推しの実写のアクリルスタンドを、ランダムじゃなく個人で買わせてくれるシステムは神。
おかげで複数買っちゃったよ。でもその方が売れると思うんだ。聞いてるかLDH

サントリーサンバーズのHG限定。さすがサントリー、会場にビールの露店が出る。
そこで柳田選手のプリント泡プレモルを2日連続で飲みました。

Vリーグのここが困ったところ

  • チケットの販売方法が抽選じゃない、FC先行がないチームがある

これは全チームでやって欲しいんだけど、チケットFC先行だけでも一斉販売じゃなくて抽選にしてくれないか‥?
その時間に仕事入ってるとまず無理だし、FCに入っていてもチケット先行がないFCがあったりする。
せめて会員先行は欲しい。

  • エンド席に座るとボールがめちゃくちゃ飛んでくる

ムセルスキー選手、クレク選手のボールは飛んできた瞬間死を覚悟するレベル。

  • 各チームの公式SNS使いの差。情報量が少ない。

上手いチームは上手い。これから頑張って欲しいのはJT

  • オフシーズンの自分の過ごし方がわからない

初なので…シーズン終わったあと、次のシーズンが始まる秋までどうやってモチベ保つの…?
私は本業のアーティストのライブツアーに戻るんだけど、バレー一本の人はどうしてるのか疑問。
日本代表戦見るのかな。


という4か月。最後のHG参戦は航くんの怪我で衝撃的に終わりましたが、
新しいジャンルを沢山浴びれた楽しい4か月でした。
これからはリモートで最後までJTを応援しつつ、終わったら過去の試合を遡ったりしながら、
航くんの復帰をただひたすら祈って待とう。

*1:ウルフドッグス名古屋の略称

*2:2021年4月に正式チーム入りの学生。試合には出ている