Don't Stop Going!

好きなものに突き進む。

オタク、Vリーグ沼に飛び込んでみたってよ。

久々の新ジャンル飛び込みブログ。
今回のテーマはVリーグです。Vリーグってなんぞや、はググってください。
バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト
バレーボールのプロリーグですって。

1.なぜ、Vリーグに飛び込むことになったのか

①フォロワーからのダイレクトマーケティング

何より1番はこれです。フォロワーという名の福利厚生がヤバイ。

Twitterを長くやってると、過去ジャニオタとして知り合ったフォロワーは10年を軽く超えてくるわけですね。
その間にお互い別ジャンルに行ったりしながらも繋がり続けている人がほとんどで、
色んな沼があって楽しんでるなあとぼんやり眺めていたはずだった。
よくリアルでも会うほぼリア友なフォロワーがバレー沼へ飛び込んでいったのが去年?のこと。
ほうほう、今度はバレーか、楽しそうだなと思いながら眺める。
そう言えばジャニオタで昔から繋がってる2人も今バレーだったな。
そんなフォロワーたちがあげる写真を眺めたり、RTをチラ見してみたり、会った時に試合の話を聞いたりする日々。
「次のシーズンは試合行ってみようよ!」と言われるも「今のジャンルで現場めっちゃあるから手いっぱいですよ」とか言ってたはずなんですけどね。フラグか?

それがどうしてこうなった?



もうね、マーケティングが上手いんですよ。さすがオタク。(私がクソチョロフッ軽なのは置いておいて)
3.でも書きますが、推しになった井上航くんは、
バレー沼のフォロワーに「ハイキューで夜久さんが好きなら井上航では?」と超ダイレクトにお勧めしてもらいました。
そう、私は夜久さんとノヤっさんが好きなリベロ推しハイキューオタ。
井上航くん、夜久さんぽいの?リベロなの?へえ、ふうん、オタクはすぐGoogle先生で検索。え、可愛い。となるわけですよ。
そしてそれだけじゃなく、いろんな方向からSNSやらハイキューとVリーグコラボの試合の情報、試合の日程やチケットのことまで教えてくれるんですよね。
ハイキューコラボ。井上航くんがノヤっさんの話をしている。そんなん、推しと推しのコラボレーションじゃん。
見るでしょ。楽しいでしょ。次はコレ、って用意されてるでしょ。まさかのバレー沼へのフレンチフルコースもしくは回転寿司。
なんて福利厚生が整ってるんだ。恐ろしい。ありがとうございます。

②元々バレーに耐性があった

別にバレー部でもなければ運動部でもないですよ。
ただ単に、「ワールドカップバレーは欠かさず居間で流れている家庭だった」「ハイキューが好きだった」の2つ。
親がバレーボールをテレビで見るのが好きで、物心ついたときからバレーの日本代表戦は男女ともに(特に女子)はテレビで見ることが普通だった。選手名まで覚えてないけど多分大林素子選手とかがいたころが一番家でバレーを見ていた気がする。
まあ、テレビで試合を見ているとルールを少し覚える。バスケとかに比べると点数は1点ずつしか入らないしわかりやすいし。
でもさすがに日本代表戦しか見ないので、リーグ戦などは全く無知。
大学生になって実家を離れると自然とテレビでバレーが流れなくなり、自分ではまあテレビで見かけたら見るかな、くらいになっていた。

社会人になって数年。高校くらいまではがっつり漫画・アニメオタクだった私も大学生になるとジャニオタ本領発揮で漫画から少し離れていた私が、久々にジャンプ漫画にハマった。
バレーボールの漫画のハイキューだった。
久しぶりに単行本を集め、高校生編が好きすぎて途中離脱はあったものの、戻ってきてナイスタイミングのカムバック。
久々にアツくなる漫画だった…ありがとうハイキュー。

そんな、バレーにちょっと素養があったのも大きな理由かもしれない。
やっぱり全然ルールがわからないアメフトや結果がわかりにくいフィギュアスケートとかを見てるよりも個人的にはとっつき易いのだ。

③現場に飛び込みやすかった

これを言うとお前が軽率過ぎるんじゃと言われそうだが、
私が生まれ育ち現在住んでいる大阪はバレーのチームが多い。(と飛び込んで知った)
何故か大阪に3チームあると知った時は驚いた。そんなにバレーのチームって全国に多いのかと思ったら大阪だけらしい。
チームが多い、つまり試合も関西が多い。地元のチームと言われるとちょっと応援したくなる地元大好きマンは興味持つよね。
例えばバレーの現場はあるけど全部東京って言われたらきっと見に行ってないと思う。
そしてチケットが安い。3000円くらいでスタンド前列で2公演(試合な)も見れるって実質無料では?とよくわからないオタク勘定発揮してしまう。どこに座っても視界がスタンド5列目以内って感じ。下手すりゃ最前。ちけえ。
そしてそして、選手がSNSをやってくれていてとっつきやすい。そしてSNSにファンが撮った写真が上がる。
これはK-POPの感覚に近い。マスタニム*1が、いる…!
情報収集が容易い。私は気になったその日に選手のSNSをフォローし、インスタで井上航くんのタグをフォローした。
なんで個人SNSないねん井上航くん。

そこにやってきたハイキュー×Vリーグコラボ試合。
ハイキュー!! × V.LEAGUE SPECIAL MATCH | バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト『ハイキュー!!』× V LEAGUE コラボイベント開催決定!!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト


チームも選手もよくわからない私はとりあえず井上航くんが試合に出るというのでアドラーズを応援しつつ観戦。
これがまあ楽しいのなんのって。そこでリベロとして活躍する井上航くんを見て、思うのだった。

井上航くんの試合、生で見てえ・・・・・・・!

ここで過去試合の映像とかテレビという頭にならないのが現場主義オタクよな。
(過去試合も見たいよ…ハイキューコラボももっかいアーカイブ欲しいよ…)

④コロナで現場が欲しかった

そう、コロナ。滅せよコロナ。あのコロナ。
ジャニーズもLDHも猛威を振るうコロナには勝てず、夏が終わるころには年内の現場はすべて消え去っていた。
あと半年も現場がなく生きなきゃいけないなんて無理過ぎる。現場が生きる糧だったのにどうしたら。
オンラインライブは開催してくれるが、もちろん軽率現場主義のオタクは物足りず。
生きがいを失った私は何でもいいから出かけたい、現場と予定が欲しい、と旅行に走ります。

そしてバレー沼フォロワーと旅行に行ったその日。
旅行欲と現場浴とバレーへのちょっとした興味がかけ合わさった私は、決めたのです。

「そうだ、名古屋旅行で水族館に行くついでに、名古屋で井上航くんを見れば一石二鳥ではないか」

2.どこの誰に飛び込んだのか

前述にもある通り、入口の井上航くんを含めて現在の推し(暫定)はこちらの3名。

井上航選手JTサンダーズ広島10番 リベロ
・可愛い童顔後頭部丸くて可愛い 
・「気が付けばそこにいる」というキャッチコピーの格好良さ
・試合になったら目に光が無くなる
Vリーグで1番に名前と顔を覚えて、好きになった井上航くん。
フォロワーの超絶的確なダイレクトマーケティングをキッカケに飛び込みました。当時の私はウシワカちゃんのアタックでもぶち込まれたんかと思いました。急にそんなん撃ち込まれたらノヤっさんでも受け止められんよ。
詳しくは3で書きます。

関田誠大選手堺ブレイザーズ11番 セッター
・試合中の司令塔感、姿勢がいい
EXILE TRIBEにいそうなワイルド系顔面なのにタッパそんなにない。強面TRIBEの男っぽいのに笑うと可愛い。
・サーブ、トスが職人。あなたは飛雄ちゃんか及川さんですか?素人目で見ても上手いと感動した。

山本智大選手堺ブレイザーズ20番 リベロ
・試合中の存在感がヤカラ(褒めてる)どこの地元のヤンキーかと思ったら地元北海道だったごめん
・めちゃ拾うし動くし上手い
・なんか少年ジャンプのスポーツマンがにいそう

この2人は前知識もないまま試合を見に行って飛び込んだ「現場落ち」タイプ。
あかんやつね。教わってじわじわ気になったのと違う、現場落ちは危ないやつですよ。
ジャニオタでファンサ落ちした重岡とかライブでパフォーマンス落ちした岩谷翔吾くんとかその路線よ。
オタク知ってる。事前準備無く現場で落ちるとヤバイって事を。

他、覚えたてで今後どうなるかわからない選手何人かが控えております。
今後どうなるかはどこの試合を見に行くかによるかもね。

3.推し選手が推しになった経緯

①私の井上航選手はどこから?

A.フォロワーの的確なダイレクトマーケティングから。
そのツイート探そうと思ったら半年以上前だから残ってなかった。。
前述にもある通り、バレー沼のフォロワーから「夜久さんが好きなら井上航選手では?」
と言われたのがきっかけ。画像を見て一気に可愛いなこの人、となる。
ぶっちゃけスポーツ選手は筋肉質(TRIBEのオタクが何を言うか)だしバレーなんてタッパあるし可愛いはないだろとタカをくくっていたのに、可愛かった。超かわいかった。
ググっていくうちに試合中の写真を発見する。え、試合中は目に光がないタイプ?え、好きじゃん。※パフォーマンス中に目に光が無くなる人が推しになる
気が付けばそこにいる、ってキャッチコピーもカッコよすぎるしノヤっさん好きだって言うし可愛いじゃねえか。
あんなに大阪にチームがあるのに広島が本拠地って聞いてちょっとショックだったけど、
岡山に住んだことある遠征オタクからしたら広島は近所の範囲内だから無問題だった。
プーさんの抱き枕を持っているらしい。冬なのに半そでらしい。よくデカい外国人選手にくっついたり乗っかったり遊んだりしているらしい。子どもか?それなのに試合中はチームメイトを鼓舞する姿がよくみられるらしい。ノヤっさんじゃん………
どの次元の推しに共通する「小さいのに中身がかっこいい」にドンズバ100点だったわけである。

タイミングが合わず私が行った試合は2試合とも井上航くんは試合にはほぼ出なかったので、
いつか試合に出てる姿が生で見たいなと思うのであった。
試合に出るかわかんないって、Jr.担より出演ガチャで辛くない?????

②私の関田誠大選手と山本智大選手はどこから?

A.2人とも同時。11月1日(日)に飛び込んだWD名古屋VS堺ブレイザーズの試合から。
全然ノーマーク。井上航くん以外にもパナソニックパンサーズの久原翼くんをダイマもらったり、ジェイテクトには有名な子がいるらしいってことを知ったり、フォロワーが推してるからWD名古屋を覚えてたりはしてたけど、堺は完全にノーダイマノーマークだった。
ただ、メンバーはよう知らんけどチームとしてはちょっと気にしてた。だって本拠地が堺って。南大阪の人間だとなんか親近感沸くやん。私の地元は堺よりもっと南やけど。
ドハデな黄色いユニフォーム。デーハーやんけ。鳴子か?嫌いじゃない。HPも目がチカチカする。派手か?

11月1日の名古屋での試合は1日2試合で、1試合目はWD名古屋VS堺ブレイザーズ、2試合目がJT広島(井上航くんいるとこ)VS東レアローズ
初バレーだしWD名古屋にはフォロワーの推しもいるしってことで1試合目から観戦。ホームゲームの雰囲気に圧倒されながらどっちを応援とかもなく試合を楽しんでいた。
そしたらやたら目を引いた、11番の方。と、20番のリベロの方。


↑試合合間のツイート

関田選手と教えてもらう。そして気づけばずっと目で追っていた。
何がすごいって、司令塔感。セッターはみんなそうだと言われたらおしまいだけど、メンバーをよく見て指示だして綺麗にトス上げて…これがセッター…!となっていた。


↑頭の悪いハイキューオタのツイート

あと、サーブ。ジャンプサーブが綺麗すぎてかっこいいってずっと叫んでいた。あなたは及川さんですか?
とにかく試合の中心にいる姿、司令塔感がすごく良かった。あと強面かと思ったら点決めたらめちゃくちゃ喜んでて可愛い。

そして山本智大選手。もうね、リベロには目が行く習性なんですよ。
めっちゃ拾うし上げるしすごい。語彙力が来い。ちょっとヤンキーっぽい歩き方もツボ。どこの地元のヤンキーかと思ったら北の大地出身なんですねごめんね。
何やら関田くんと仲良しらしい。そんなん好きやん。

ってなったのでした。
2試合目のJT戦は井上航くんがほぼ試合に出なかったしどちらも負けてしまったので悔しさの残る名古屋でした。

そして思うのです。
・推しのホームゲームが見たい
・勝ち試合が見たい
・推しが出てる試合が見たい
これは運。応援するしかない。ってことは。

試合に行くしかねえ。LDHに鍛えられた不屈の精神)

1週間後の11月8日。私は一人で和歌山にいました。

そしてチケット取るにはFC課金が基本だし少しでも課金すべきでしょ!?ってことで、
堺ブレイザーズのフレンズ会員になりました。

4.そしてこれから

まだわかりませんが、今月末のチケットは取りたいなと思っています。
来年は、LDHのライブの合間に1回くらいはJTのホームゲームに行きたいよお。


過去の試合みたいな。Vリーグチャンネル?入れば見れるのかな。



【参戦歴】
11/1 エントリオ
11/8 和歌山県立体育館
11/15 パナソニックアリーナ
11/27-28 インテックアリーナ

*1:K-POPでアイドルの写真を撮る大手ファン