Don't Stop Going!

好きなものに突き進む。

2019年現場総括~暴れまわる1年でした~

ご無沙汰になってしまいました。もう年末ですね。
なんだか仕事に奔走していたら(まさに師走)もう年を一つ重ねそうでそこには目を瞑ります。


というわけで年末恒例今年の現場まとめします。
ちなみに去年はコレでした。
ico-ca.hatenablog.com

 

ちなみに今年は、

  • RAMPAGE現場最多
  • エーステに落ちたってよ
  • RAISE THE FRAG何回行くねん
  • 10月現場ゼロ!?USJしか行ってない!?
  • ウン年振りに東京ドームに1回も行ってない

みたいな1年でした。

そして今回はExcel使ってまとめてっみた。わーいはてなっぽい(?)
何で使おうかと思ったかというと、仕事で久々にピボット使おうと思ったらやり方忘れかけてたので、
(昔は使ってたけど最近めっきり使わない仕事になったので)
忘れてしまうわ!!と思って使う事にしただけ。
ちなみにマクロは組めません。独学初歩レベル。

 

さてまとめ。

2019年現場一覧

f:id:ico_ca:20191228232815j:plain

※Jr.EXILEやカウコンは他グループ沢山いるので、自分的メイングル(らんぺ)で集計

 

 

グループ別集計

f:id:ico_ca:20191228232945j:plain

 

f:id:ico_ca:20191228234552j:plain

グラフにするとこう。らんぺと三代目で半分以上という結果。

ランペ多いのはわかってたけど三代目割と多いなwという印象。
しかも全部RTFだけでこれって……いや、追加ありすぎて大阪に来てくれ過ぎたし福岡に軽率に行き過ぎたのが悪い。

ジェネはツアーが最後だけだったので3回。BOT入れても5回なので去年に比べると少な目……か?

 

都道府県で集計すると大阪が当たり前に多く19回だったけど、

次いで多いのが福岡で9回www福岡行き過ぎww

 

THE RAMPAGE

すろや*1に帰りたい(泣)
もう…本当に楽しくて楽しくてもっともっと行きたかった。
和歌山のビッグホエールも仙台のセキスイも初めましての会場で新鮮だったな。
仙台はめちゃくちゃ遠いしアクセス悪いし、推しの誕生日が近かったから行ったけどそんなイベントが無いと二度と行かねえ!って思ってたら来年の仙台も推しの誕生日近くだったのでサクっとチケット取りました。

あとはa-nation!!!!avex担な私は毎年マストで参加(EXOとかジェネも出てたし)してるんですが今回はランペが大阪に来るってことでめちゃくちゃ嬉しかったな…。
東方神起先輩も見れたし、私はランペはフェスとか外部イベントのアウェイな空間でパフォーマンスしてるのがめちゃくちゃ好きなんですよね。ギラギラしてるし、自分のこと知ってもらおうとしてるし、本人も楽しそうだし。イナロク行きたかったよ……。

あとは朗読劇青空も行って良かった現場の一つ。朗読劇か~東京か~と思ってたけど、

アミューズの推しである太田将熙くんと共演と聞いて即チケ取りましたね。
台詞も難しいし頑張ってた……でもやっぱり私は動く演技が見たいなと思ったのでした。

 

で、BOTの円盤マダー?

 

三代目J SOUL BROTHERS

RAISE THE FLAG行き過ぎ問題。
追加追加してきたのが悪い。大阪めっちゃ来てくれるやん。行くやん。
なんだかんだ三代目は初現場だったのでそのノリもあってめっちゃ行ったしめっちゃ楽しかった。

STORM RIDERがセトリから消えて映像にも残らないのは恨むからな。

あとはUSJ大好きマンでもある私、10月はユニバでラタタしまくってました。
ゾンビと踊るの楽しいし、ハリドリ*2と三代目のラタタがコラボしてくれたおかげで何週もした。来年もして欲しい…。
今度はスペースファンタジーとコラボしない?

 

GENERATIONS

少クロ*3楽しすぎエモすぎ問題。

UJが嘘かのようなお金のかかったステージセット。
これだよ…私はこういうドームが見たかったんだ。
エバグリを踊る小森隼を見て泣いたのは内緒です。エモ。
SNAKE PITで定価払える。オロチ兄弟最高。

なんだか今年に入って小森さんがさらに格好良く……色気増し…?になった感じがして怖いです。前髪伸ばしてー!
やっぱり彼のパフォーマンス中の表情、客席にぶんぶん手を振って指を指してキラキラしてる姿は最高に好きだなと思ったのでした。

Kis-My-Ft2

北¨山¨く¨ん¨
ふりはぐ楽しかった……どんわな……
ドンワナの北山くんがしんどすぎてもう。ネザーで演技も見れたし今年も10000%信頼しかない自担やなと思う。

もうデビューしてから10年も経つとか考えられないけど。茶封筒の日に現場で泣いたのが昨日のことのようだよ。

 

A3!

まさかのエーステ沼落ち。
全部前川綴のせいだ。

ico-ca.hatenablog.com

詳しくはこれ。

ちなみに写真集3枚買って2月に前川くんとチェキを取ることになりました。
人生初チェキをなぜここで捧げることになった?????

EXILE

SOWって今年だったんだ(記憶が)もう大分前みたいな記憶。
まあ去年もあったしな…楽しかったな……EXILEはキラキラしててダンスもポップなのに格好良くて本当に楽しかった~!

MONSTA X

泣。

ペンミもツアーも超超超楽しかったんです。キヒョンくんめちゃかっこよかったんです。
ただ、悲しみに暮れてます。

はじめましての現場

ドーベルさんは初めましてでした。
ファンタはリリイベとかBOTでちらほら見てたけど、ライブも楽しかったよ、後半は。

ドーベルは楽しすぎてなんだあの空間は!?と感動。
全員が全員同じ空間を楽しんでる……タオル振り回して歌って踊って……なんて幸せな空間……来年のツアーも行きたいと思ってんのにホールが小さすぎてチケットが取れないよドーベルさん!!!!!

 

HIGH&LOW THE WORST

今年1番のドハマリはこれです間違いなく。
どうも高城司の女です。
全日と鳳仙が集まれば私にとっては昔懐かしテニミュだったりスーパーヒーロー大戦だしそこにランペが入ってもう……楽しい……

で、ザワの円盤マダー?

 

 

遠征

初めての土地は仙台。

東への遠征は減ったかも。交通費高いんだもの…福岡のが安いんだ…

でも、今年もホテル泊を全然していない。

福岡も東京も友人宅をかなり利用させてもらい、

ホテル泊をしたのは仙台と普通に東京遊びに行った先日くらい…?

本当にいつもお世話になっております(土下座)

 

福岡はバリ得ひかりという最高の割引新幹線に出会ってしまったのと、

peach様様です。

【新大阪⇔博多・小倉・熊本・鹿児島中央】バリ得こだま・ひかり・つばめで行くお得な旅

福岡⇔大阪が往復15000円とかなのよ。やっすい。

peachは日によっては安いけど、引っ越しちゃって関空が遠くなったことと便数の少なさもあって最近はもっぱらバリ得信者になってる。

関東への遠征は相変わらずスターフライヤー様様。

朝6時半に出る便だと片道8900円の時とかある。助かってます…。

 

 

とにかく楽しく暴れまわった1年でした!!!

来年はパーフェクトイヤーだしさらに暴れまわりたいから、

 

RMPGツアーの西日本公演を早く下さい。

 

なんで最西が三重やねん。

*1:Throw ya Fistツアーの略

*2:ハリウッドドリームライドというジェットコースター

*3:2019年ツアーの少年クロニクル

次のLDH◯◯はコレだ!!(妄想と理想の狭間で)

ってタイトルだけ下書きに入れて放置していたのを一年越しくらいに発掘しました。

多分LDHウエディング始まった時に書こうと思ったんだろうな。忘れんなや自分。

 

LDHの社軸として社会貢献はあると思うので、社会課題に向き合える以下を提案します。(誰に?)

 

1. LDH老人ホーム

まずはこれ。私がほしい。オタク老人ホームLDH版。

  • 朝はハイグラで起床

絶対に意識覚醒する。でも心臓に悪いので持病のある方は控えめにTop Downにしようか。

  • 通所の場合は車の中で、車椅子で移動の時もBGMはMUGEN ROAD

車椅子でも俺たちは強くなれる。老人同士のタイマンは禁止です。電動車椅子やスクーターは最強。公道では気をつけてね。

  • ダンス技術を活かした身体リハビリ

これ絶対できると思うんだよ。TETSUYAさんどーすか?

三代目の振り付けが向いてると思うのよ。ねぇTETSUYAさん。

  • 青春時代のLDHの曲を使った回想法で認知症ケア

青春の曲は自然と口から出るし覚えてるので、

私が老人になってもチューチュートレイン流されたらグルグル回りたくなると思うしらんぺ聴いたら強くなると思う。

フラッグ持たせたら自然と振るからリハビリになるよ。  

 

2. LDH保育園

保育園の不足をLDHが解消。パプリカじゃなくて園児はラタタでお遊戯会だ!少し大きくなったらW2Pでも踊るかい?

ダンスレッスンや英会話教室もできるよね?LDHくんならさ。

ダンサー目指しながらのアルバイトとして、講師とか保育士さんができれば人材不足も少し解消できそう。

 

3. LDH人材

上にも通じるけど、例えばダンサー目指してて何かの理由でプロを諦めたときとか、プロ目指しながらの収入を得るための仕事を紹介するとか、正社員派遣機能があるとか。

アメコの店員さんとかそうだと思うけど、そこを広げればできるできる。

……完全に職業病が出てしまった。

 

4. LDHホーム

家、つくれるっしょ。内装をLDH一色にしたり、自宅にジムを作ったり。

家のチャイムの音はウェルカムトゥートキオ。

 

5. LDHエネルギー

エネルギーの自由化にLDHが参戦。詳しくないけど電力契約したらライブが安くなるとか。特典がつくとか。

あとは供給される電力の1%くらいは、LDHのアーティストがトレーニングで漕いだバイクから出来ています。すごい、推しが作った電気で生きれる。すごい。なんか貴重だし節電したくなるからエコじゃない?

 

6. LDH国家

最終的には分国になります。

国籍移さなきゃ…

 

というくだらない妄想でした。

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

突然ですが、エーステに落ちました~ぜんぶ、皆木綴くんと前川優希くんのせいだ~

ハイ、そんな感じです。今更エーステにハマった。
既に2本の円盤を買い1本を予約し夏組名古屋行きを決めてしまったオタクの沼落ち記録。
人生楽しい(白目)


私とA3・エーステ

ただ、最近A3とエーステを知ったわけではない。そもそも俳優界隈にいたし2.5も通った経験があるので、
存在は知ってた。でも全然行こうと思ってなかった。

  • A3のスマホゲームは1か月でリタイア

スマホゲーのA3は話題になってたし何なら事前登録をして初日にダウンロードをして初めて見るくらいにはやった。
でも1~2か月くらいで止まった。
作業・ストーリーゲーが本当に進められない人間なのである。
あんスタもアイナナもバンドリも色々手は出してみたものの、音ゲーは好きだがストーリーを会話形式で読み進めるのが苦手で、
A3に関してはゲームシステムもいわば作業ゲーなので本当に向かなかったのですぐにリタイア。
機種変して移行してなかったから残ってないけど、記憶の限りを遡っても春組のロミジュリしかやってない。
メインストもほぼ記憶にない。
キャラクターは把握していて、まあ外見だけで推すなら太一かな~可愛いしと思ってた。赤髪元気系ワンコに弱い。
皆木綴に関しては記憶にない。春組は最初に貰えるカードの咲也がいるとこ、みたいなイメージしかない。本当に記憶にない。

  • エーステは完全に傍観者

まあ舞台はやるだろと思ってたら発表されて、キャストを見ると知ってる子知らない子1:2って感じだった。(後々ちゃんと見たら半分知ってた)
その頃は引っ越しもして東京にはいなかったしLDH現場優先して舞台は法月さんがいたらとかミュージカル優先になってたし、
完全に傍観者だった。
「荒牧がいるから絶対チケット取れないやつだ」という予想通り、
フォロワーのチケ取り合戦を手伝いだけしてて、落選メールの嵐を見ながら「チケット全然取れないんだな」と思っていた。
ランブロ*1も大変そうだし近づけないなあなんてぼんやり傍観。
あんステも刀ステも傍観者だったので……そのラインだな、って感じ。

まあ無いとは思うけど法月さんやプロ、鯛ちゃんあたりが出たら見に行くかな~いや出られてもチケット取れないわ~とか思っていたのにウェアイズあの時の自分。

そんな私がなぜ、今更、エーステに。



エーステを見に行くキッカケ

まだ生では見たことないよ。来月行くけど。
友人から、エーステのフィルコレ神戸公演に来てくれないかと誘われる。
フィルコレとは、エーステの過去作品をAiiA 2.5 Theater Kobeという劇場で上映される上映イベントのこと。
本当にこれくらいの知識の状態で行くって言いました。これだから軽率なオタクは。

【軽率ポイント】
①神戸なんて隣県やし電車で3,40分やん?
②噂のAiiA神戸も見てみたいし(渋谷の元祖AiiAに関してはボロクソ言ってた)
③結構周りがハマってるし良いって言ってるエーステだし
④ライビュ(じゃないけど)は気軽に楽しむつまみ食いには良いかもしれない
⑤暇。現場欲しい(※他の現場バンバン入ってた月)
⑥仕事がパツってて現実逃避したかった

私「行く行く~~1日2回両部?行く行く~同じ演目じゃないんでしょ?行く行く~」(軽率)

フィルコレ当日

  • なんか上映前にバックステージツアーがあった

衣装展示が見れてリアルなステージにも上がれるらしいと聞いて何だそのイベントはと思いつつ入場。
上映会って聞いてたのにステージ上に普通にセットが組まれていて唖然とする。(エーステのリアルセットらしい)
ビビりつつ案内されるがままにツアーへ。
私「なんか二次元ぽいイケメンぽい可愛いメガネのお兄さんがいる」
A3ほぼミリしらの私はそれが出演者の支配人さんとは知らず、バクステツアーだからそれっぽい案内人をちゃんと連れてきてるのか~凝ってんな~!とか思ってた。
劇場スタッフ的なキャラ設定か、頷ける。すげぇリアル。
なんでキャストだと思わなかったって距離が近すぎたからですよ。
いや1メートル以内てか隣に並ぶような距離にキャストおらんやろって。思うやん。キャスト本人でした。
小道具展示や衣装展示は普通にテンションが上がる。と思ってたらなんかクソヤンキーみたいな可愛い子に案内人がバトンタッチした。
今度は劇場のバイト設定か!?舎弟感すげーけどなんだ!?アニキって誰!?とか思ってた。でも可愛かった。

  • MANKAI STAGE「A3!」SPRING&SUMMER

春組:皆木綴可愛い無理可愛い何アレ可愛いダメです
夏組:さわやか可愛い…顔面偏差値高い…

1幕を終えた時点でというか一瞬で緑のひょろっとした可愛い子は誰だ!!綴!?私のA3知識にはいない子だぞ!?と狼狽える。
幕間に友人に綴が可愛いとこぼす。検索をする。A3のキャラの顔で見たら地味だなと思ってた子だった。
いや地味じゃねえクソ可愛いじゃないか。
ビジュアルもさることながら、動きや声がいい。とてもカワイイ。犬。
お芝居もまだまだこれからな所もありつつ良くない?可愛い(結局)
めちゃくちゃ苦労人で平凡大学生(ツボ)

ボロ泣きしつつ、最後のショーパートでは振付をするくらいにはエーステの虜に。
てかあの衣装可愛くないですか?
劇中劇のロミジュリのマキューシオの衣装が良過ぎて頭を抱えました。





【余談】
終演後までふるやまと(古谷大和くん)の存在に気づけず、
出てたはずなのにどこにいた?と思っててごめん。シトロン…あんたふり幅すごいよ…アッでも私が知ってるのはふるやまとの友達の赤い宇宙人の方でしたいっけね☆

  • MANKAI STAGE「A3!」AUTUMN&WINTER

秋組:太一可愛いけどめちゃくちゃ闇抱えてたんじゃん!?
冬組:紬ぃぃぃぃぃぃぃ幼馴染尊いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泣いた。春夏より泣いた。あれは狡い。ストーリーが良過ぎる。
秋のポートレートは1人1人泣いたしビジュアルだけで可愛いと思ってた太一があんなシリアス展開とか聞いてないし……。
何より冬ですよ。何ですかあれは。幼馴染属性が好きなオタク漏れなく死ぬじゃないですか。大泣きですよ。
あと、冬は私でも知ってる俳優が多くて演技に安定感もあるし余計に入り込んで泣いた。
あと演出がめちゃくちゃイイ。と思ったらプリステと同じ松崎さんだった。そりゃいいはずだわ。


その場でランブロもノリで購入し、真澄が出まくりそれを綴に交換しまくってました。ははは。


結果。
え?春単独もみたい。だって皆木綴がいる組の主演でしょ?円盤の発売は11月?待てない。
即フィルコレの春単独公演のチケットの譲渡を探して手に入れました。ええ、一人で行きました。

  • MANKAI STAGE「A3!」SPRING2019

感想:皆 木  綴 (涙)

もう…感想を全部は言えないけど良過ぎた……
劇中劇2作品とも良くて、お互いの関係性と掛け合わせた劇中劇が良く出来てるなあと。
アリスもぜんまい仕掛けもどっちも泣きました。あんな脚本を綴くんが作ってるんですよ?すごくないですか?
(次元を混同しているオタク)
でもA3のゲームを初めてみてもやっぱりそこまでかわいい><とはならないし続く気もしないから、
私は前川くんが演じる皆木綴くんが好きなんだと思う。



ストーリーがいい おそらく脚本というより原作ゲームのシナリオライターのtomさんがいいんだろう。
元々A3のゲームでもシナリオライターは凄いと聞いてただけある。
演出がいい 観客を監督(ゲームでいう主人公)に見立てて、監督側のセリフがないことに違和感はあったけど、
上手く出来てるなと。いやそれよりも音楽への入り方とか舞台の使い方とかその辺が凄い。
音楽がいい ミュージカルパートの音楽も劇中劇の音楽も素晴らしい。
キャストの熱度が凄い これは円盤でバクステを見てからだけど、カンパニー全体の一体感と本当に各組がまとまってる。

俳優が演じる舞台俳優の役。多分リアルに感じる部分もあるんだろうな~と思う。
本気で演じないと観客には伝わらないとか、タッキーが言うセリフは色んな俳優に刺さりそうだと思いながら見てました。


まとめると、

つまり最高


ということで、私はどこに行くんでしょうか。
ええ、名古屋です。

*1:ランダムブロマイド。1枚200円で買えるランダムのブロマイド写真である

【読了】かがみの孤城を読んだ

電子書籍すごい。移動中にサクサク読めてすごい。

通勤と遠征の移動でほぼ読めました。これは良い。

今回の作品はこちら。

 

かがみの孤城

かがみの孤城

 

 

こちらもRAMPAGEの岩谷翔吾オススメの本です。

会員登録 | EXILE TRIBE mobile

 

推しのオススメから読破していくスタイル。

ミステリーやキラキララブコメよりもこういう作品の方がのめり込めて読みやすいなと分かった私も現実的でかつ明るくない話が好きなのかな。

決して病んでいるわけではないです(岩谷さん風)

 

内容としては、前半部分というか7割くらい進めるまでは現実的な人間生活の中の闇の部分がめちゃくちゃあって。話の筋はファンタジーなのに登場人物がリアルすぎた。

各々抱える問題が、あるなぁこれ…っていうものばかりで。

どの子に一番感情移入したかでいうとリオンかなぁ…でもみんなそれぞれ本当にリアルで、こういう子周りにいたかもな、という感じがした。

そんな感じでリアルすぎる…と思いながら読み進めていったら最後の展開がまぁ素晴らしい。

鬼のような伏線回収と急展開。それまで悩みを抱えた子達の拠り所、みたいな場所での話だったのが最終的にはそれぞれの過去も主人公のこころが順番に回収して、キーマンが実はアキで。なるほどな、という展開でした。序盤は少しずつ読めたけど終盤は途中でやめられないそんな話。

面白い本に出会わせてくれた岩谷さんに感謝。

次は残像に口紅をを読もうかな。

 

 

【読了】チア男子!!を読んだ

2019年の目標として月に一冊本を読むと言いながら読んだ本のことを書いてなかった。

もう5月。やばい。さすがに5冊は読んでないかも。

まずは、こちら。

チア男子!! (集英社文庫)

チア男子!! (集英社文庫)

 

 

推しの岩谷翔吾くんが同作の映画に出るということで、これまで舞台化もアニメ化もされていて男子チアの話だってことは知っていたけど原作はちゃんと読んでなかったので読んだ。

ちゃんと本を読む、という目標のために、本は電子にした。移動中のカバンに本を入れるということをしないし、家ではあまり読まないから紙で買うと本棚の肥やしになるのが目に見えていたので。

 

最初はチアの技もわからないし、カタカナ並べられても映像が想像できない!と思ったけど、ページ戻せば最初に簡単な技の説明をイラストで図解してくれてる優しさのおかげでイメージできた。登場人物は映画の実写ビジュアルでイメージしつつ。

正直泣いた。最後のクライマックスの部分は移動中の高速バスの中で読んだけど、ボロボロ泣きそうになってめっちゃ耐えた。ノートの内容を思い返しながら演技のクライマックスを迎えるの、ずるい。

書き方が独特というか、あまり小説を読まない人だから他がどうとは言えないけど、あるシーンが描かれて、その理由と過去が後についてきて、という印象が強い。あ、これ先に言うのね。あ、戻った。みたいな。でも読みやすい。読書初心者にはとても良い。

 

映画では最後までは描かれないんだろうなぁとは思ったけど、早く岩谷さんが演じる弦が見たいなぁとおもった。ポジションは映画だと違うらしい(トップ?)けど、それも含めて公開日が待ち遠しい。

でも一人で観に行くと嗚咽で帰れなくなりそうなので、介護者を連れて行こうと思う。

 

次は岩谷さんのオススメのノンハッピーエンド本を読みます。推しのおかげで読書目標が捗りそうだ。ありがとう岩谷さん。

 

仕事のおかげで少しだけ世界が広がった話

たまには真面目に仕事の話でも。

前にも書いた通り、昨年の4月から仕事と拠点を大阪へ変えまして。でも転職はしていなくて、何をしたかっていうと、社内の制度を使って希望異動をしただけ。

 

何になったのか?

事務職からキャリアアドバイザー(以下CA)という仕事にチェンジしました。

CAという仕事は簡単に言うと転職のアドバイザー、転職のお手伝いする人。それになりました。詳しくはググって欲しい(人任せ)

日々転職希望者の方のカウンセリングをして転職の悩みつらみを聞いてお手伝いしてます。

そんな仕事を始めて、自分がいかに無知で狭い世界で生きてたんだなぁと実感したんですよね。

 

何を知ったのか?

  • この世にはたくさんの仕事があること

当たり前か!!と思うかもしれないけど、高校まで地元を出ず大学も割と閉鎖的でこの仕事に着くんだけどと決めている人が多いところにいて、母も専業主婦で、とあまり働く人に触れてこない人生だったのもあるけど、何も知らなかった。大学まではバイト先の店長と実習先の職員さんくらいしか「働く大人」と認識してなかった。教師って子どもにとっては社会人というか先生でしかないんだなと気づいた。

新卒で働いたところも病院という閉鎖空間だったし介護病棟なので看護師と介護士とドクターという空間。今考えれば狭すぎだと思うけど、その時は働く大人ってこんな感じかと思っていた。

転職をして初めて一般企業に勤めて、営業事務として関わりのあった営業職や管理部の存在を知った。それでも一般企業ってこうなってるんだ、と発見の日々。でも自分の知る範囲内は自社と一般のお客様のみ。こじんまりとしたBtoCビジネスだったので…。

また転職をして今の会社に入って会社の規模も大きくなって、営業企画制作経理総務法務人事その他諸々のいろんな部署があることも知ったし初めて取引先である他の会社の存在も知るようになった。これがでかい。

その時はまだアシスタントなので、取引先も名前だけ知ってる。契約書に書いてあるから、求人票をチラ見するからなんとなくエンジニアだとかモニターだとかが職種の名前だと言うことを知る。ただ事務的に処理してるだけだけど。

 

そこからキャリアチェンジをして、CAの世界に飛び込んで唖然とした。

この世の中には営業と事務以外にこんなにも仕事があるのかと。

販売職や総務経理などの管理部門はまだイメージがついたけど、エンジニアやメディカル領域を担当するようになって毎日パニックの連続。エンジニアってITのプログラマーだけじゃないのか。制御設計と回路設計ってなんぞ?MR?CRA?MATLAB?アルファベット多すぎか?DAIGOか?

いろんな方にお会いして話を聞いて調べて学んで、モノづくり業界を知る。メディカル領域を知る。基礎研究から企画開発から製造から品質まで。なるほどこの世界にはこんなにも仕事があるのか。ものを作るのにこんなに工程があるのか。一気に世界が広がった。今使ってるスマホもパソコンもいろんな工程を経ていろんな人の手によって作られて、流れて、売られて、ここに来たのかと。

 

周りを見るようになった

物の見方が変わった。生活の中にあるものに対して、これはあんな人たちが関わってるんだなぁ有難いなぁと思うようになった。

さすがにインフルエンザで処方された薬の製薬会社を見てテンションあげたのは職業病過ぎるかとおもったけど。

車に乗ったら車載器見ちゃったりとか。駅の看板を見たらあの会社かぁと思いだしたりとか。工事現場を見たら、発注者がどこで現場はどこなのか看板とか見ちゃったりとか。土木作業員の人もセコカンの人も現場監理の人も頑張ってるなぁ納期に追われて大変だろうなぁとか考えちゃったりとか。エステに行ったらサービス業はこういうところが楽しそうだけど契約とる営業かけるの大変なんだろうなぁとか。

みんな頑張って働いてんなぁ!と思います。

 

まぁなにが言いたいかっていうと、新しいこと覚えすぎて脳みそが爆発しそうなので少しでも楽しく生活に結びつけながら覚えてるよってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生Vixen担宣言〜Vixen ATERA H12×30は最高〜

先日こんな記事を書いた。

http://ico-ca.hatenablog.com/entry/2018/12/09/234253

 

ここでキッカケにしているEXILEのライブ、STAR OF WISH 京セラドーム公演にこの防振双眼鏡を持って参戦した。

 

結論から言うと

かなりのクレームものである。

何がって……

 

防振双眼鏡が最高なせいでライブ中に双眼鏡が目から外せない!!!!!!!!怒

のである。

一度覗けば最後、外すタイミングがない。推しが逆サイに隠れてしまい根本的に見えなくなって初めて外せるレベルだった。おかげで今回もほぼ直人さんしか見てないです。なんてことだ。好きです。

踊っても地面が揺れても快適。重さも感じない。バードウォッチングばりに双眼鏡から目を離さないから周りからは変な人だと思われるかもしれないが、仕方ない。

快適すぎるのが悪い。

 

今から三代目にこれを持って参戦できるのが楽しみすぎる。また直人さん定点になる未来しか見えない。

 

本当にオタクは全員この防振を買って欲しい。

 

そしてアリーナ用の8倍のビクセン様も最高超えてるので、私は一生ビクセン担を名乗ろうと誓った。